スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 購入

er1103.jpeg

買ってしまった!
02:32 | これはオススメ
comment(6)     trackback(0)

 若い男は。

今日は社会人生活第二幕のスタート日。

真新しいオフィス、無機質なエレベーターの電子音。
強力な目力アップメイクでまるでサイボーグのような受付嬢達(結構好みです)。つくりこまれた会社案内ビデオ。大企業特有の演出が随所に施され、広告代理店やら各種コンサルタントの成果物のフルコース。なるほど、企業を演出するというのはこういうことか。

昼休みに食べ物屋を探していたところカジュアルなビストロを発見したので一人で突入。
900円台でスープと前菜、そしてメインは肉と魚から選べる。都心部ながらがんばっている。

しかしこのような店に入っているのは20代の若い女性と年配の男性のみなのだ。いつも思うのだが、同じ年齢だといつも女性のほうが男性よりもグルメでおしゃれで美的センスにも長けている。他に趣味があるからなのかもしれないが、自分も含めて若い男は女性に比べて野暮ったく垢抜けない、非文化的存在であるなあとは思う。

若い男が同年代の女性と肩を並べられるくらいになれば、この国はもっと面白くなりそうなのにと、ちょっとまずめのコーヒーを飲みながら思った。
01:37 | これはオススメ
comment(4)     trackback(0)

 男の必需品

私の愛用品を羅列します。

CORBY 3000
ズボンプレッサー。パンツの折り目を守ってくれる。楽だ!
B0000DIJBI.09.MZZZZZZZ.jpg

Ariete Vapor Plus
ボイラースチーム式アイロン。最高温度が120度なのであて布いらず。最強。
ariete_.jpg

斉藤アイロン台工業製アイロン台
通販生活で売ってる立体アイロンの草分け。これとArieteセットで使います。その辺のクリーニング屋の仕上げなど足元にも及びません。
ms201.gif

BRAUN Activator X
電動髭剃り。自動洗浄でいつもスッキリ。普通の首振り三枚刃より数時間で伸びる髭の長さ分は深く剃れるかな。
lineup_8785.jpg

Electrolux by TOSHIBA EWD-Y70C
今日の注目株。ドラム式洗濯乾燥機の名機のヤマダ電機別注モデル。通常品と違うのは載せ台が付属していること、表示が日本語(通常は英語)であること、操作部がブラック(通常銀)であること。5月に大和店で工事費込みで72000円也。これを越える洗濯機はもう無いと思います。
electorolux.jpeg

マキタ HANDY VAC II
業界最強のハンディクリーナー。建設現場でデフォルトらしいです。
makita.jpeg







00:43 | これはオススメ
comment(4)     trackback(0)

 革命的絆創膏の結果レポート

みなさんお待たせしました。

革命的絆創膏の結果をレポートします。
私が怪我をしたのは両手のひらと右ひじで、どちらもかなり激しい擦り傷でした(時速20キロ以上での転倒)。とくに右ひじはかなり激しく擦れていて、いつまでたってもじゅくじゅくが止まらない状態でした。

両手の方は貼り付けて4日目で剥がしてみたところ完治していました。右ひじは四日目で風呂に入った際水が入ってふやけてしまったので一度貼り換え。その後三日待って剥がしてみると皮が張っていました。

…しかし。まったく同じキズを複数用意して絆創膏を貼った場合とそうでない場合を比較しないとレポートにならない(笑)。
よっていままでの経験上の治り具合と比較しするしかないので御了承ください。

まず、血と体液が半々ぐらいで出てくるような擦り傷、今回は両手のひらですがこれは通常より1日から2日早く治ると思います。それよりも激しい擦り傷、つまり血が出なくて体液ばかりが出るようなもの、今回は右ひじですがこれは3日から5日は早いと思います。体液が沢山でる怪我、つまり細胞の損傷が激しいものほど効果が高いように思います。さすがに三倍の早さは厳しいかなという感じです。効果があるのは確かなのでみなさんも試してみてくださいね。
19:51 | これはオススメ
comment(1)     trackback(0)

 自転車でクラッシュ、そして革命的絆創膏と出会う

日曜日、15年ぶりに自転車でクラッシュしてしまいました。小5のときによそ見運転していて反対方向から来る自転車に衝突してしまったときの事は今でも鮮明に覚えていますが、さすがに青年男子の速度でのクラッシュはその何倍もの衝撃でした。ぶつかった相手は・・なんと歩道の車止めです。病気で視力が弱っていた上にその箇所だけ木陰になっていて街灯の光がまったく届いていなかったこと、慣れた道で油断していたことが重なりました。暗闇から車止めのポールが現れたとき、私の自転車は50㌢のところまで迫っておりもう間に合わないと思った私は両手をハンドルから離して前方にかざしてダイブの準備に入りました。前輪がポールの中心に激しく当たり私は前方に鳥人間コンテストの如く離陸したのでした。・・私は両手のひらと右ひじを擦り2メートル前方に墜落しました。自転車も服も無傷で私だけが負傷しました。

さてここからが本題です。この擦り傷、普通に消毒してガーゼを当てたのでは面白くない。実はこの数ヶ月前にラジオで医師が「怪我をしたとき消毒してはいけない」と言っていたのが頭の片隅に残っていました。そこで水洗いを済ませてから痛いのを我慢してネットで調べてみると…ありました。湿潤療法とあります。要約すると①消毒するな(有用な成分までを殺してしまうので逆に抵抗力が下がる)、②乾燥させてはいけない(細胞は乾燥状態下では再生できない)、③しっかり水洗いで異物を除く、の3点です。つまりマキロンもガーゼもいけませんということです。なるほど理にかなっていると感心した私は父に興奮気味に話しましたが信じてもらえません。父は「消毒しないと破傷風になったりする」と譲りません。結局口論になってしまいました。この治療法は医療分野では主流になっていますが、大衆の間ではまだまだ薬の消毒が必要だと思い込んでいる人が多く、医者に無理やり薬品で消毒させる患者もいるそうです。

擦り傷から体液が出て傷口がじゅくじゅくになる事がありますが実はこれ、細胞を再生させる培養液なんだそうです。ですからこれは除去せずにずっと傷口に接触させておく必要があります。ガーゼを当ててこの液を吸収させる今までの手当ては実は傷の回復を遅らせる行為だったのです。乾燥させてかさぶたになると治りが遅くなり跡形の原因になります。

ところで体液をゼリー状にして保持し、通常より早く傷を治すハイテク絆創膏がすでに発売されています。ジョンソン&ジョンソンの「キズパワーパッド」がそれです。人体の皮膚を傷つけて行った臨床試験では通常の3倍の早さで完治したとあります。翌日になっても右ひじがじゅくじゅくだったので早速購入して貼り付けてみました。するとシートの体液が染み出している部分が白く盛り上がり、傷口の周りを繭のように包み込みました。これは見るからに早く治りそうです。一回貼ると5日持ちます。大きいサイズだと6枚入りで700円台。一枚100円ちょっとでキズが早く治るので安いものです。現在貼って24時間。引き続きリポートして行きたいと思います。

pad_top03.jpg

(ジョンソン&ジョンソン公式サイトより)
00:27 | これはオススメ
comment(3)     trackback(2)

 GeFORCE6800無印で博打に出る

PCでいつも使用しているレーシングシミュレーターの3D描画に不満が目立ってきたのでグラフィックカードを交換することにしました。今まではPentium4の2.4BGHzを2.7Gで、メモリはDDR333を380MHzで駆動し、GeFORCE5900XT(WINFAST A350XT TDH)を使っていました。特にグラフィックカード以外は2世代程度時を経ているので、ケースのふたを開けると年輪のように積み重なった埃が至るところで自己主張しておりおとなしくさせるには骨がおれそうです。3DMARK03のスコアは5200程度。これをGeFORCE6800(WINFAST A400 TDH)に交換し、RIVATUNERというソフトで16パイプライン化とオーバークロックを試みることにしました……つまり博打に出るということです。失敗して壊してしまったらどうすることもできなくなります。果たして効果はでるのか……!


結果

3DMARK03のスコアはまず定格動作で8,418、次に16パイプライン化&定格周波数で9,192、16パイプライン化&オーバークロックでなんと10,461。大台に乗りました……そうです、賭けに勝ったのです。まさか二昔もまえの中堅機で大台が拝めるとは思ってもみませんでした。WINFAST A350XT TDHはヤフオクで状態がよければ一万数千円台(2005年1月現在)で売ることができます。A400は32,000円程度ですから差し引きたった一万数千円の投資でベンチマークのスコアを倍にすることができたのです。もちろん全てのゲームでパフォーマンスが劇的によくなるわけではありませんし、危険性もあります。定格でも5900XTより70%もパワーアップしているのですから、これでも十分といえます。勝負士も堅実派も共に満足の名品ではないでしょうか。
23:23 | これはオススメ
comment(1)     trackback(0)

 Rembrandt 歯磨き

歯を削らずに歯が白くなる歯磨きがあるということなので使ってみました。オランダの画家の名前を冠したこの歯磨き、ヨーロッパ製かと思いきやアメリカ製です。レンブラントは大量に自画像を描いていますが、これは鏡で黄色くなった自分の歯をじっと見ている私たちに対する皮肉でしょうか。そんな皮肉にも負けず私は毎日念入りに歯を磨き続け、一週間経ちましたが確かに効果がありました。妹も同時に使い始めましたが、妹にもきちんと効果はありました。日ハムの新庄選手のような輝くような白ではなく、有機的で自然な白です。おそらく歯を出しても友達に「歯、白いね」といわれることはない白さ。でも清潔感がある色ですね。歯を白くしたいけど仰々しいのは嫌な人にお勧めです。説明書には「最低一日二回この歯磨きで磨いてください」とありますが、我が家では強力な電動ブラシを使用しているので、一日一回に制限しました。ホワイトニング用の歯磨きには「週に一回まで」といったものは沢山ありますがそういったものはおそらく研磨力が強すぎるのではないかと思います。レンブラントは研磨力が弱いので今のところ歯がしみたりしてくることはないです。ただ、加齢で歯が黄ばんでる場合や神経を抜いて黄色くなっている場合は効果がありません。いえ、効果はあるんですが他の歯のようには白くはなりません。神経を抜いた歯は「ウオーキングブリーチ」で白くするしかないでしょう。

20050202033523.jpg

ダイト(輸入元)公式サイトより
03:36 | これはオススメ
comment(0)     trackback(0)

 ルノー メガーヌ RS

ヨーロッパ製のハッチバックといえばコンパクトなボディにパワフルなエンジン、というのが定石だと思いますがその中でもスポーツ仕様のルノーメガーヌRSが日本を試乗のために巡回しているので近所のディーラーで友人のM氏と試乗してきました。V6 2ℓターボエンジン(220馬力)、6速MT左ハンドル仕様でブレーキはブレンボ、ペダルとフットレストはアルミ製でかなりチキチキマシーンの香りがします。
さて本題に入りましょう。まずはシートの感触ですが、スパルタンなパッケージのわりには座り心地は柔らか。勿論一般的な日本車よりは固めだと思います。次にブレーキを試してみると軽く踏んだだけでもガツンと止まる感じで効きかたにほとんど幅がありません。フルブレーキかノーブレーキかの二択を迫られているようですが、時速200キロ以上で走っているときに安全で確実に止まるにはこの程度が必要なのかもしれませんね。フルブレーキに近いところでタイヤをロックさせるかさせないかというところを微妙にコントロールできるんでしょう、きっと。このブレーキには慣れるのに小一時間はかかると思います。ハンドルには吸い着くよう感触はなくサラサラした感じです。いい具合に滑るので右折後にゆっくりとハンドルを戻すのはやりやすいです。シフトレバーは非常に短いので短い径でシフトチェンジできますし、1速から2速に入りやすい設計にしてあるので非常に変速しやすい。ステアリングもシフトレバーも縫い糸が暗いオレンジでスパルタンさの中にも遊びの感覚があります。同時にこの色はシートベルトの色でもあります。
走り出すと1速は簡単にレッドゾーン付近まで回ってしまいます。レッドゾーンは8000回転ですが簡単に6000数百までいってしまいます。なんでも2000回転から最高トルクの90%が出るということなので2速でのろのろ運転の状態からフルアクセルにしてもノッキングせずにレッドゾーンまで楽しく加速Gを感じることが出来ます。私の前に乗ったお客さんは路上がウェットだったこともありますが発進でホイルスピンさせまくって楽しんでいたそうです。もっともホイルスピンしてもトラクションコントロールが付いているのでスピンする事はないそうです。ちょっと残念ですねー(笑)。2速を踏み込んだところで70キロを超えてしまうので市街地では3速でアクセルオフという状態が続きます。これがちょっともどかしかったですね。足周りは家で乗っているBMWのE36と同程度の硬さだと思います。工事現場の路上にフタをしてある鉄板のすべり止めの模様の振動なんかもステアリングに伝わってきて面白いですね。とにかくドカンと加速してガツンと止まる、という車だという印象を受けました。値段は約380万円。うーん、箱根の山道で楽しかったら将来買うかも・・・。
20050116000509.jpg

(ルノー公式サイトより)
00:07 | これはオススメ
comment(1)     trackback(2)

 Prodigy 192 VE

PCのサウンドカードをONKYOのSE-80PCIからAUDIOTRAKのProdigy192VEに交換したので使用感を述べてみたいと思います。
まずは音質ですがOggやMP3などの音声ファイルを聞く限りでは両者にはほとんど差はありません。両機ともアナログ出力しDENONのPMA-1500RにつなぎB&WのDM-303というスピーカーから出力しています。アナログ出力はONKYOがRCAジャック、ProdigyがミニジャックとなっていますがこのPCの音声というソースでは基本的にどちらでもいいことなのかもしれません。またProdigyにはヘッドフォンアンプが内蔵されており操作コンソールからワンタッチで電源のON/OFFが可能です。ヘッドホンでもノイズのほとんど無い快適な音質です。ASIO2.0に対応しているということですが試しにWINAMPのASIO出力プラグインで再生してみましたがうまくいきませんでした。今度ドライバをアップデートして再トライしようと思います。将来Skypeの利用も見込んでこの機種に変更しましたが音質を落とさずに機能が拡張でき、かつ80PCIよりも1000円以上安いのでコストパフォーマンスはかなりいいと思います。
20050109025537.jpg

Ego Systems日本サイトより
02:56 | これはオススメ
comment(4)     trackback(0)
back | HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。