スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 引越します

明日、東京から横浜に引っ越す。

実家ごとの移動なので、家が地震のあとみたいだ。
結局この辺に計5年住んだ。

この小松川地区は再開発地区で個人が建てた建物が一切ない。
いや、実は昔はあったのだがすべて破壊されてしまったのである。

戦前から工場や商店街があったし、もと区役所所在地でもある。
耐震性に問題ありとして100ヘクタールのブロックを更地にしてしまった。

下の二つの写真をどうぞ。

ジグザグ道路面白そうなのに

マンションに吸収?されて消えた商店街

ここは建築の教科書にでてくるル・コルビュジェの[輝く都市]にそっくりだ。
建物を高層化し、街路を整備して緑地を最大限にする。
しかし残ったのは生活のにおいを根こそぎ奪われた空虚な空間である。
再開発の最悪の例として民事訴訟を起こされても仕方ないと思うのだが…?

di_abitanti.jpg
輝く都市

kamemokei_1_R.jpg
輝く小松川
07:00 | 日記
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://tfukit.blog2.fc2.com/tb.php/89-cc7bfaf3
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。