スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 トロ苺

静岡に苺狩りに行ってまいりました。

午後1時に清水のフランス料理屋に到着。
レンガとコンクリート打ち放しのなんだかおハイソなムード。
鉄道博物館と建物を共有しているが博物館の門には何故か船のイカリが…意味わからん。
中に入ると地元の勝ち組(風)ピープルが物静かに食事をしている。
BGMはビバルディの「四季」の有名な楽章とバッハの「G線上のアリア」と羽田健太郎が弾きそうなロマンティックな旋律のイージーリスニングが延々と流れる、80'sバブル的小宇宙…日本の最盛期ですからね。しっかり保存していきましょ。

本番の苺園。この辺一帯が苺農園地帯になってて左手は海、右手は山の斜面が苺生産地帯になっている。
海見たいよ~誰か運転変わってくれよ~
午後だったのであまり良い苺が残っておらず、だんだん探すのが面倒になってきて妥協しまくり、苺メーターもMAXになろうという瞬間、イチゴ園のおばちゃん登場。「いいのいっぱいあるよ」皿にいっぱい持ってきてくれる。イチゴメーターの容量がグイ~ンと倍に伸びる音が聞こえた。
うまい。美味すぎる。次元が違う。スーパーのかなり高くて美味しいイチゴにプラスアルファされている、味わった事が無い風味。なんだ、なんだったんだ。今までの人生の中で食べてきたイチゴとは。もう限界だ。食べれない。まだ500グラムは残ってるよ。しかもおばちゃんが手にいっぱいまた次のイチゴを持ってきたよ。え、ベニホッペ?うわ~生産農家限定品種だよ。超レアだ。食べよう…もぐもぐ。うまいな~ジャムとかケーキに使ったら最強だよこれ。もう食べられない、やめよう、やめよう、やめよう…

しかしその数分後には何故か皿は空っぽに。おまけに静岡の美味しいお茶まで頂いて…萩原農園のみなさん、本当にありがとうございました。僕はリピーター確定です。

そのあと登呂遺跡を物色してから「いし橋」のうなぎ定食を。色紙が無数に飾ってあるが、周富徳のしか識別できない。
うなぎデカいなぁ、普通の一人前の4倍はあるぞ。尻尾が皿からはみ出してる…
パクっ。おおお、寒ぶりの一番とろとろしたやわらかいところよりまだやわらかい。そりゃ芸能人も殺到するわ。

時刻は午後10時。まだ清水に居る。でも大丈夫。高速でベンツランナーの後ろについて行けば、前の車、全部蹴散らしてくれるからね。ほら、11時半に東京に着いた。今日は最高の一日でしたね。


100_0122_800_600.jpg




100_0129_00_800_600.jpg
手の爪の先に注目。今日のために先端部分だけイチゴ色に塗ったそうです。張りきり杉ちゃうか。
02:01 | 日記
comment(3)     trackback(0)
comments
残念★
ちょうどうちらも3・4に
苺を狩ってきたのだ。
もう先週遅ければ、フキーおすすめの
静岡まで足を運んだのにい。
横須賀に行って、三崎に行き、まぐろを食してきました。
いい時期になりましたねえ。
2006/03/06 20:51 | | edit posted by トマ
爪までやる気で食べまくりましたねー
しかし、この指、、、
かさかさで太くておばさんのようだわ。
2006/03/07 23:29 | | edit posted by ノゾミ
>トマさん

横須賀ですか。海鮮コースもありですね。イチゴはおやつなので、晩はなんでもokですね。優秀な娯楽だ!

>ノゾミさん

おっと手モデル登場!かさかさにはヒルドイドソフト。

今度はさくらんぼ色の爪で魅せてよね!
2006/03/08 00:54 | | edit posted by EdoFunk
comment posting














 

trackback URL
http://tfukit.blog2.fc2.com/tb.php/61-60c1de41
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。