スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 Prodigy 192 VE

PCのサウンドカードをONKYOのSE-80PCIからAUDIOTRAKのProdigy192VEに交換したので使用感を述べてみたいと思います。
まずは音質ですがOggやMP3などの音声ファイルを聞く限りでは両者にはほとんど差はありません。両機ともアナログ出力しDENONのPMA-1500RにつなぎB&WのDM-303というスピーカーから出力しています。アナログ出力はONKYOがRCAジャック、ProdigyがミニジャックとなっていますがこのPCの音声というソースでは基本的にどちらでもいいことなのかもしれません。またProdigyにはヘッドフォンアンプが内蔵されており操作コンソールからワンタッチで電源のON/OFFが可能です。ヘッドホンでもノイズのほとんど無い快適な音質です。ASIO2.0に対応しているということですが試しにWINAMPのASIO出力プラグインで再生してみましたがうまくいきませんでした。今度ドライバをアップデートして再トライしようと思います。将来Skypeの利用も見込んでこの機種に変更しましたが音質を落とさずに機能が拡張でき、かつ80PCIよりも1000円以上安いのでコストパフォーマンスはかなりいいと思います。
20050109025537.jpg

Ego Systems日本サイトより
02:56 | これはオススメ
comment(4)     trackback(0)
comments
私も去年の12月ですがこれ買いました。SE-150PCIと迷いましたが値段が1/2なのでこれにしました。
FPSゲームとボイスチャットをよくしますが問題もなく良好です。私の場合ドライバのインストなど多少不具合が出ましたが、オーディオカードという点では音も悪くなく、ゲームも出来ているので満足しています。私もおすすめ!
2005/01/13 05:25 | | edit posted by kenz
コメントが遅くなってスミマセン。kenzさんがこのブログのコメント第一号!ありがとうございます。ちょくちょく更新しますんで、見てやってくださいね。
2005/01/17 02:23 | | edit posted by EdoFunk
ASIO出力の後日談ですが、ドライバを最新のものに交換し、WINAMP、foobar2000でASIOプラグインを通しての出力に挑戦しましたがいずれも音は出ず。サポートサイトにもそういう使い方をやめるよう警告文が記載されているのでおそらく対応していないかと思います。購入を考えている人は気をつけたほうがいいでしょう。もうひとつ、ドライバのアップデートはかなりわかりにくいです。というのもインストールする際に必要ないものまで選択肢に出てくるので混乱します。どれを選択すべきかはインストール方法の項目では述べられていません。「通常通り」としか記載されていないのです。複数の選択肢が表れたときはinfファイルにふってある数字の大きいものを選ぶといいようです。間違ったもの選ぶとうまく動作しないので注意が必要です。
2005/01/26 13:45 | | edit posted by EdoFunk
さらに追記。このカードはドライバが結構不安定です。付属CDについているドライバでは相性の悪いゲームがあり、音がこもりました。サポートページの最新ドライバは音声チャット中にDirectWireをいじっているいとノイズ入ることがあります。ハード面の素性がよく多機能なので我慢します。音声チャット中に自分のマイクの声とメディアプレーヤーで再生した音をミキシングして相手におくることができるので結構遊べますね。
2005/02/11 23:58 | | edit posted by EdoFunk
comment posting














 

trackback URL
http://tfukit.blog2.fc2.com/tb.php/6-bc31a494
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。