スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 紅白

実家に帰ってきている。

紅白歌合戦の音声が居間から大音量で聞こえてくる。
酷い歌(ベテラン演歌歌手除く)が耳に突き刺さる。

扉を閉めても聞こえてくる。
もう限界だ。なぜあんな歌唱力でプロなんだ。
すべてがそうではないだろうが…ビジネス上仕方ないのだろう。
まあいい。高度成長期の残骸は団塊の世代とともに団塊ジュニア軍団が
闇に葬り去ってくれるに違いない。あと数年の我慢だ。

僕は虫の息になりながら部屋にある巨大(20KG)なLDプレイヤーの電源を入れた。
困ったときはポリスのビデオクリップを流すのだ。
…ない。レコードと一緒に相模大野に搬送してしまったようだ。
小田和正級のハイトーンヴォイスが聴きたかったなぁ。

マイケルジャクソンでいいや。
やはり年月の洗礼を受けた音楽は落ち着く。
僕はゾンビなんだろうか。
ゾンビ。中古レコード屋という音の墓場をさまようゾンビ。
そのゾンビはマイケルジャクソンだけでなく、60年代の団塊軍団が聴いた音楽も大好きなのであるが。




21:48 | 日記
comment(2)     trackback(0)
comments
紅白も格闘技も見られませんでした。
新宿でカウントダウンしてました。

飛び入りで猫ひろしが来たのには驚いたなあ。
2006/01/01 15:52 | | edit posted by さち
実はレーザーディスクを再生する前に大晦日だよドラえもんを観ようとしたんですが、声が変わってて身体が付いていきませんでした。

もう家の外でカウントダウン、ていうのが主流なのかもね。
2006/01/01 23:45 | | edit posted by EdoFunk
comment posting














 

trackback URL
http://tfukit.blog2.fc2.com/tb.php/50-c0d12208
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。