スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 幼少期のEdoFunk

EdoFunkはよく変わり者だと言われる。
自分では単にすき放題にやっているだけなんだが…。
血液型を聞かれてAB型だと答えると、「ぎゃはは!やっぱり!」と手を叩いて皆爆笑、という反応が100%。いったいいつからこういう人間だったのであろうか。

祖母に会いに行くと毎回必ず話題に上るエピソードがある。
当時2歳のEdoが扇風機の絵を描いてくれと祖母にせがむので、祖母が描いてみせるとEdoは不満そうな顔をし、「スイッチの部分がきちんと描かれていない」とダメ出しをしたというのだ。いやな2歳児である…。

4歳になると服にも興味を示し始めたようである。
母と半ズボンを買いに行った時のこと。母が腰の部分がゴム式になっているものを買おうとしたら、Edoが嫌がってジッパーフライのものを要求したというのである。ゴム製は格好わるかったのだろう。

物心ついて幼稚園の年長の時、ランドセルを買うことになったのだが、このときは普通にカタログをあつめて親に合皮と皮の違いを教えてもらったり、重さの表記を比べたりして、黒よりも格好よかったブルーのランドセルを選んだ。これは合皮でできていて皮製の3分の2程度の重さというのもあって、かなり納得の買い物であったのを今でもはっきり覚えている。


…という話を総合するとEdoFunkはほとんど生まれたときから即物的だったようです。もう少し大きくなってからのエピソードもあるけど、嫌われそうなんで自主規制しときます(笑)
22:31 | 日記
comment(5)     trackback(0)
comments
教えてくれー。
大人になってからのEDOエピソードが知りたい。
自主規制解禁しなさい。
2005/11/17 02:57 | | edit posted by KOTARO
あたしも知りたいな~☆
はじめてのカキコだけど、書き込めてるかな?
それにしても、Edoは、小さい頃からこだわり派だったんですね!
うーの小さい頃は(今もだけど)よく遊んでる子だったな~!毎日頭からっぽにして遊んでる子でしたよw
2005/11/17 22:48 | | edit posted by うー
俺は、重いコートが嫌いだった。重いのは疲れるんだよね子供には。子供の物を作る人は子供になって考えないといかんね。傘も重いから嫌いだったよ。
2005/11/18 21:32 | | edit posted by
>KOTARO
大人になってからのEDOはねえ…高校のときが一番危険分子だったかも。その話はまた後日。

>うーさん
はいはーい、ちゃんと書き込めてますよ~。コメントどうもありがとう。オープンのブログなのでコメントしてくれる人には感謝してます。
EDO幼児はあたまからっぽでも世話が焼けるので親戚からおそれられておりましたよムフフ。
2005/11/18 23:15 | | edit posted by EdoFunk
傘ねぇ~。重いから杖になってたね。
署名がないけどマーズかな?
2005/11/19 19:37 | | edit posted by EdoFunk
comment posting














 

trackback URL
http://tfukit.blog2.fc2.com/tb.php/42-75a1a2cb
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。