スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ゆとり教育

 今日、塾講師をやっている母が仕事から帰ってきて、「Edo、これ解ける?」と私に一枚の紙を差し出した。見れば私立中学の入試問題。つまり小学生が解く問題ですね。暇があったら解いてみてください。後日答えを発表します。いや、別に今発表してもいいんですけどね、小出しにするのが好きなんで。


問 おはじきを正方形にすきまなくならべると、12個あまったので、たてと横を1列ずつ増やして正方形にしたところ、5個不足しました。おはじきは全部で何個ありますか。


 「たて」が漢字でないところが小学生らしいですね。しかし…解けない!どうしていいかわからない。何を計算すればいいのだ。あたまが真っ白になって脳が酸欠になりかけたので結局例題を一回見て解き方を覚えてから、練習問題という古典的スタイルを踏襲することで事なきを得ました。なにせ高校時代に「僕、大学は私立文系しか受けないんで数学の教科書買わなくていいですか」って真面目に先生に質問して怒られたことがあるくらいの数学嫌いのEdoですから当然の結果かなぁ。

 ゆとり教育の水面下ではやっぱり激しいバトルが繰り広げられているわけで家の近所はお受験エリアでもなんでもないんだけど局地的な戦闘がおこってるみたいです。ゆとりゆとりっていうけど親はやっぱりよその子に遅れをとらせないように子供を塾に通わせるし、学力競争そのものはなくなりそうもない。私は学生時代に家庭教師をしてたけど勉強が苦手な子、本当に苦手な子に勉強をさせるのは本当に心苦しいですね。中3の子を教えていたんですが、どこから理解できなくなったのかとたぐっていくと小学校2年までさかのぼってしまったことがあります。いったい先生や親は何をしていたのか。そうかゆとり教育は先生を楽にするための方策だったのか、いやまてよ、でも教諭の人は鬱病になりまくってるし、結局なにもかもうまくいってないような感じ。世の中学歴が必要な仕事ばかりではないし全員が受験競争する必要もないんですが、「13歳のハローワーク」が売れたのはそういう悩みを持った親がいかに多いかを示していると思いますね。

 しかしながらEdoFunkはここで何の解決案も提示できません。そして自分の対策は仮に嫁さんがいても「子供をもたないこと」になってしまうはず。今の世は子供にとってかなりハードな社会になっているような気がするので気の毒な気がするんですよね。そして結論がでないまま思考は堂々巡りをはじめるわけです。
21:53 | 日記
comment(7)     trackback(0)
comments
俺の解き方まるで小学生の方法だったよね。

emilyちゃんみたいに二次方程式なんか思いつきもしなかった。

人それぞれの方法論があるのだな、問題解決にはと改めて思いました。
2005/10/05 02:00 | | edit posted by mazz
二人ともとってもスマート。
もぐら氏も楽勝で解いて携帯メールで回答をよこしてきた。10年以上のブランクなのにみんなすごいよ。

僕の周囲は優秀な人間ばっか。諸君、日本の将来は君たちに任せた。僕はコーヒーとケーキに専念します。あとはよろしくw
2005/10/05 02:43 | | edit posted by EdoFunk
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/10/05 03:00 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/10/05 03:06 | | edit posted by
答えは76でした。解けたかな?
2005/10/05 11:52 | | edit posted by EdoFunk
解けたけど、最初、間違えちゃいましたね。
見苦しくしてスミマセン。<管理人のみ閲覧
2005/10/06 02:00 | | edit posted by ヒッピー
いえいえ。ヒッピーさんもよくできました。花丸~♪
2005/10/06 02:03 | | edit posted by EdoFunk
comment posting














 

trackback URL
http://tfukit.blog2.fc2.com/tb.php/29-0675cab2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。