スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 イケメンなご先祖様

先日、父方の祖父の家にお邪魔したときに、
ご先祖様の写真をみせてもらった。
もっとも古い物で明治22年(1889)と書いてある。
結構新しいもの好きだったようだ。

07192009226.jpg

上の写真は次郎吉さん。祖父の祖父。明治40年頃。
歌舞伎にも出たことがあるとか。
仕立てのいいコートの上にマントらしきものを羽織っている。
都会的なスタイルだ。

先祖は大阪の心斎橋に住んでいた。
戦前は大阪も東京に負けない繁栄ぶりだったが、
服装にも都市文化の繁栄ぶりがうかがえる。

上部が破れているのは、空襲のときに祖父が大事な写真だけはがして
持って逃げようとしたが、失敗したからだそうだ。

07192009228.jpg

源兵衛さん。祖父の父(曾祖父)。
明治42年(1909)頃。丁度100年前だ。
立ち襟のクレリックシャツがかっこいい。
ダブルのベストにシングルのジャケットという
組み合わせは初めて見た。

イケメンで役者になれとスカウトされていたそうだが、
嫌がってならなかったそうだ。
この二人の綺麗な鼻筋が継承されることは無かった(泣)

07192009225.jpg

同じく源兵衛さん。明治42年(1909)の表記がある。
ウラジオストクにて。後ろにいるのはロシア人。
横は中国人だろうか。

貿易の仕事をしていたそうだ。
なんだか今より国際的に見える。
ちょうど100年前のこの写真を見習って、
世界的な視野で生きていきたいですね。




00:17 | 日記
comment(10)     trackback(0)
comments
次郎吉さんは、F谷さんにそっくりです
2009/07/22 01:21 | | edit posted by なほこ
似てますか?
祖父にも似てると言われました。
歌舞伎に入れ込みすぎて店を潰したそうなので、
アートに走ってビジネスに失敗しないように気をつけたいと思いますw

2009/07/22 23:24 | | edit posted by F谷
次郎吉さん
我が曽祖父は日露戦争で船内コックをやってて戦後、心斎橋かミナミで洋食屋をやってた。祖父はミナミでよく遊んでたそうだ。ひょっとしたら我ら先祖はお隣さん同士だったかも。ロマンチックやなー。
2009/07/23 00:03 | | edit posted by コタロン
おお…先々代からのご近所さんか!
西宮でもご近所さんだったし、3世紀を跨ぐ腐れ縁ですなw
2009/07/23 23:51 | | edit posted by F谷
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/08 10:42 | | edit posted by
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/09 06:58 | | edit posted by
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/24 05:47 | | edit posted by
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/24 13:48 | | edit posted by
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/25 22:37 | | edit posted by
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/07 15:14 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://tfukit.blog2.fc2.com/tb.php/128-0dc4b4e8
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。