スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 とん太  もう他のとんかつ屋はいらない

 私にとって「とんかつはこういうものだ」という情報が人生20数年間に渡り蓄積されてきましたが、そのデータのほとんどが書き換えられてしまった店があります。高田馬場にあるこの店は町の定食屋の値段で達人の極みに達した味を堪能させてくれます。ですからエアコンの風が直接当たるからといって文句を言ってはいけません。そういう人は黙って座敷から降りてカウンターに移動しましょう。それにしてもこの店、安いし美味いのにランチタイムは空いています。「東京グルメ」のサイトでも平均点は4点台後半と極めてハイスコアで一般的評価も高いです。どうかなくなりませんように。さてメニューはランチの場合ロースとヒレがあります。どうせどちらも美味しいので初めての方は目を閉じてオーダーしても大丈夫です。そしてどうせリピーターになるのですから次回に残ったほうを注文すればいいのです。

 さて今回はヒレを注文しました。私たちには薬味に関していくつかの選択肢が与えられます。ゴマ、塩二種類(ギリシアの塩と安全なんとか塩)、そしてソース。ここでソースは除外したほうがいいでしょう。この店の繊細な味を食ってしまいます。まず何もつけずに食べてみることをお薦めします。極限まで軽く揚がった衣のサクサクという食感、新鮮な豚の香りをピュアに、そしてダイレクトに味覚と嗅覚に読み取らせましょう。そうすればおのずと何をつけて食べたらよいかわかってくるはずです。ゴマと塩、この配合のバランスをどうとるか、私にはまだ修行が必要のようです。いよいよランチも制覇したので次は夜に行きたいです。どうせ夜も美味しいでしょう。もう他にとんかつ屋を探す気になりません。

20050212042315.jpg

(著者撮影)
04:24 | グルメ
comment(2)     trackback(0)
comments
とんかつ屋ですか!
私も1軒知ってます。
北九州にいた大学時代に通いつめましたが最高のとんかつです。
広島に帰ってからもとんかつ屋を探しましたがあの店以上のものは見つかりません。店名は”悠々”(?漢字は忘れた。)
今度北九州に行くことがあれば連絡ください場所をお教えします。
2005/02/12 22:32 | | edit posted by Ace
Aceさん、ありがとうございます。九州は総じて食べ物が美味しいのでとても期待できそうですね!いつの日か絶対に行きます。そのときはよろしくおねがいします。
2005/02/13 02:06 | | edit posted by EdoFunk
comment posting














 

trackback URL
http://tfukit.blog2.fc2.com/tb.php/12-8d6f289f
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。