スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 Rembrandt 歯磨き

歯を削らずに歯が白くなる歯磨きがあるということなので使ってみました。オランダの画家の名前を冠したこの歯磨き、ヨーロッパ製かと思いきやアメリカ製です。レンブラントは大量に自画像を描いていますが、これは鏡で黄色くなった自分の歯をじっと見ている私たちに対する皮肉でしょうか。そんな皮肉にも負けず私は毎日念入りに歯を磨き続け、一週間経ちましたが確かに効果がありました。妹も同時に使い始めましたが、妹にもきちんと効果はありました。日ハムの新庄選手のような輝くような白ではなく、有機的で自然な白です。おそらく歯を出しても友達に「歯、白いね」といわれることはない白さ。でも清潔感がある色ですね。歯を白くしたいけど仰々しいのは嫌な人にお勧めです。説明書には「最低一日二回この歯磨きで磨いてください」とありますが、我が家では強力な電動ブラシを使用しているので、一日一回に制限しました。ホワイトニング用の歯磨きには「週に一回まで」といったものは沢山ありますがそういったものはおそらく研磨力が強すぎるのではないかと思います。レンブラントは研磨力が弱いので今のところ歯がしみたりしてくることはないです。ただ、加齢で歯が黄ばんでる場合や神経を抜いて黄色くなっている場合は効果がありません。いえ、効果はあるんですが他の歯のようには白くはなりません。神経を抜いた歯は「ウオーキングブリーチ」で白くするしかないでしょう。

20050202033523.jpg

ダイト(輸入元)公式サイトより
03:36 | これはオススメ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://tfukit.blog2.fc2.com/tb.php/10-956755ad
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。