スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 破壊的銀行の登場

僕はヤフオクをよく利用するのだが、
落札後にお金を振り込むときにかかる手数料がバカにならない。

今までは振り込み手数料が無料の新生銀行を使っていたが、
とうとう一ヶ月あたりの無料で振り込める回数が1回になってしまい、
2回目以降は300円と、他行よりもむしろ高い手数料がかかるようになってしまった。
CDやレコードみたいな低価格商品を落札することが多い自分にはかなり痛い。

そんな中、新たな刺客が頭角を現しつつある。住信SBIネット銀行である。
開業後わずか半年で4000億円の預金が集まったという。

同行なら振り込み手数料は月3回まで無料。
セブンイレブンと郵貯のATMでの出金なら24時間無料、
その他のコンビニでも月5回までは無料である。

新生銀行の場合は出金はどこのATMでも無料(つまり新生銀行が負担)だが、
土日の午後5時以降はセブンイレブンと郵貯のATM以外使えないので、
外出先で資金難に陥ることがたまにあった。
住信の場合は、ローソンやファミマでも24時間下ろせるので安心だ。

ソフトバンクが絡んでいるので、今後はヤフオクと連携したサービスの登場を期待したい。
それにしてもイーバンク銀行への送金だけが手数料無料の対象から外れているのは、
同行がヤフオクにおいて、大きなシェアを占めているからだろうか…

スポンサーサイト
08:41 | これはオススメ
comment(2)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。