スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 モダン東京:衝撃のカラー映像



EDOFUNKの個人的な見解によると、建築や工業製品、グラフィックアートのデザインがもっとも美しいのは1920年代である。

現在私たちの身の回りにあるもののデザインはこの時代に生まれた手法を水で薄めたものがほとんどだ。

昭和10年の東京の映像を発見した。丸の内は現在、チープな壁材に覆われた高層ビル街になっているが、このころはロンドンの金融街シティをパクったような街だったのだ。黒塗りの乗用車が渋いです。

筆者の大好きだった三信ビルもなくなっちゃったし、東京は買い物と飲食店以外にいくところが無くなってきました。はー。
スポンサーサイト
02:34 | 蘊蓄
comment(2)     trackback(0)

 世界で一番美しいエンジン音

車やバイクのエンジン音というのは、ドライバーの興奮度をきめる大切な要素だ。

昔のレースの映像集なんかで、往年の名ドライバーが「○○のサウンドは最高だった…」なんて感慨深げに語っているのを見ると、次の瞬間にはグーグルの検索結果が自分のPCモニターに表示されている。

「リジェ・マトラ JS9」の音が最高とよく言われていたので、探してみた。見つかった。JS9かどうかはわからんが凄くかっこいい。たまらん。エロい。

みんなもボリューム最大にして聞いてみてくれ!今の車の音なんかゴミみたいなもんだ。

マトラV12のエンジン音(たぶん70年代)
matra10.gif

04:10 | 蘊蓄
comment(2)     trackback(0)

 灯台下暗し

昨年の12月にコンタクトの話をした際、丸尾眼科で購入していると書いた。この眼科は「眼科」であるにも関わらず、アイシティの半額でコンタクトレンズが手に入るという、類まれなる逸材であった。逆に言えば、コンタクトレンズ以外の用件では行こうとは思っていなかったのだが…

先日皮膚科に行ったとき、思わぬ事が発覚した。

医師「コンタクトはチェーン店で買ってませんか。」
江戸「眼科で診てもらって買ってます」
医師「店に付属した眼科ではありませんね?」
江戸「んー、どうなんだろう。そこは店と眼科の両方の機能が備わっていますね。」
医師「病院の名称は?」
江戸「高田馬場の丸尾眼科です。」
医師「おお! そこはテリー伊藤が斜視の手術を受けたところですよ。」
江戸「え? そんなすごいところだったんですか(笑)」
医師「斜視の治療の権威ですよ。そこなら大丈夫です」

数日後テレビで見たテリー伊藤の左目はまっすぐになっていた。どうやらいつも診てもらっている院長先生のお父さんが執刀したようだ。病院のサイトを見るとお父さんは毎週木曜日担当とある。

町医者の中に名医がいる。とってもありがたいことである。しかし、その情報をにぎっているのは芸能人やら政治家ばっかりである。私は将来的に歯を大改修したいと考えているけども、名医への道のりは遠そうだ。
06:59 | レポート
comment(6)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。