スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ソフト以上のハードコンタクトレンズ

このたび私はコンタクトレンズで初めて感動しました。

今までメニコンスーパーEX→2ウィークアキュビュー→ボシュロムEXO2と来た。メニコンは曇りやすかった。アキュビューはソフトレンズなので、視界がハードよりそもそもクリアでないし、目が乾燥しやすいのでソフトレンズは基本性能が足りないと感じた。ボシュロムは安くて丈夫なレンズということで(両目で8000円弱だったかな)購入したが装着感が重すぎる。時間がたつと目に傷が入ってそうな感覚になる。

今回選んだのは装着感が軽いと評判のアイミーサプリーム。試着するとソフトレンズのような感触がする。見え方はハードレンズらしいクリアな視界が確保されている。ソフトだとどうしてもピントが合っていてもフォーカスが甘いのでこれは満足である。その日は最後にレンズを装着した日から一ヶ月以上経過しており、その上それ以前も月に一度程度しか装着していなかったので、ほぼ初めてのコンタクトレンズ状態。しかしながら異物感は気にならないので、他のハードレンズに慣れた人が装着したらもっと感動的なのではないだろうか。その日は初日にも関わらず、10時間程度は特に目に疲労を感じることはなかった。

私はいつも丸尾眼科でレンズを購入している。開業医なのにアイシティ某店の半額程度で手に入るものもあるからだ。私の購入額は両目で8600円。某店はキャンペーン価格で片目10000円程度だった。あんな取ってつけたような付属眼科の診察で、倍の値段を出して購入している人の気が知れない。
スポンサーサイト
12:00 | これはオススメ
comment(3)     trackback(3)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。