スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 紅白

実家に帰ってきている。

紅白歌合戦の音声が居間から大音量で聞こえてくる。
酷い歌(ベテラン演歌歌手除く)が耳に突き刺さる。

扉を閉めても聞こえてくる。
もう限界だ。なぜあんな歌唱力でプロなんだ。
すべてがそうではないだろうが…ビジネス上仕方ないのだろう。
まあいい。高度成長期の残骸は団塊の世代とともに団塊ジュニア軍団が
闇に葬り去ってくれるに違いない。あと数年の我慢だ。

僕は虫の息になりながら部屋にある巨大(20KG)なLDプレイヤーの電源を入れた。
困ったときはポリスのビデオクリップを流すのだ。
…ない。レコードと一緒に相模大野に搬送してしまったようだ。
小田和正級のハイトーンヴォイスが聴きたかったなぁ。

マイケルジャクソンでいいや。
やはり年月の洗礼を受けた音楽は落ち着く。
僕はゾンビなんだろうか。
ゾンビ。中古レコード屋という音の墓場をさまようゾンビ。
そのゾンビはマイケルジャクソンだけでなく、60年代の団塊軍団が聴いた音楽も大好きなのであるが。




スポンサーサイト
21:48 | 日記
comment(2)     trackback(0)

 経県値

EdoFunkに出身地という概念はない。
全てが経由地なのだ。

愛知県江南市に生まれ、三歳半で仙台へ、幼稚園の年長で青森へ。中学で福島の郡山、高校卒業の時に西宮に移った。高校卒業時に父親は東京に転勤になったのでそれ以来は東京が実家だが両親とも関西人である。青森に住んでいたころは友人とは津軽弁、家では関西弁ということになっていた。

ある日我がブレーンであるもぐら氏からメールが届き、占いをやるならこちらもやるようにとの指令が下った。

経県値。私のスコアは116点。あまり旅行をしないので旅行好きの方が点が増えそうだが…みなさんも挑戦してみてください。
08:16 | 日記
comment(3)     trackback(0)

 乾燥対策

冬と言えば乾燥肌。
アトピーの私には保湿剤は必需品。

今までにさまざまな化粧水や乳液を試したがそれよりも効いたのがこれ。
「ヒルドイドソフト」。夜塗って寝ると朝皮膚が復元されてる。
朝塗るとオフィスの乾燥した空気から身を守ってくれる。
どこにでも使える。皮膚科でだしてもらうから保険が効く。
どばっと5本まとめてだしてもらう。最強。

hds25_tf.jpg

(マルホ公式サイトより)
01:10 | これはオススメ
comment(3)     trackback(0)

 5年

大学時代の写真部の後輩達と先週末に飲んだ。

全員とほぼ5年ぶりの再会だ。みんな意外に変わってない。さすがに子供っぽさは抜けていて男の子も女の子も色気が出てきたかなと思った。このメンバーでテーブルで向かい合わせてるとそう、2000年、もう僕と同学年の人は単位を取り終えてあまり学校にいないとか、就職活動で駆け回ってるとか、そういうことで周りに居るのは年下の人達ばかりと言う状態の部室の空気がそのまま再現されていた。暗室の酢酸の匂いがそのまま漂ってきそうなくらいだ。当時僕が描いていたリンゴのデッサン(デザイン学校に行く前でド下手)が少なくとも2年は部室に残っていたとか、当時自分が吐いた迷言、妄言を聞かされ、自分がいかに自分の事を覚えていないかを痛感した。僕がこういうブログを始めたのもあまりにも自分の言動を自分で葬り去ってしまうからなのだ。

ああ、表情のつくり方、タバコの吸い方、会話の時の息継ぎの位置。全員のディテイルの記憶が僕の脳の奥のほうから引っ張り出されてくる。実はこの文章を書いている今も結構記憶の波が押し寄せてきている。僕は結構歳をとったんだな。

終電の時間になっても誰も帰ろうとしない。普段の飲みだったら「帰ろうかどうしようか」という話になるがそのときはそんな話にもならなかった。あの瞬間はきっと全員が残るつもりだった。そういう確信が僕にはある。話が「次どこ行く?」になっていた。なんなんだろうね、あの全会一致感覚。そのあと歌舞伎町のバッティングセンターに行った。5人中3人がバットを使う競技経験者であったが…ひっかけてばかりで僕は全然快音を響かせることができなかった。

そのあと珈琲屋に行って5時までまた取りとめのない話をする。取りとめの無さすぎに感動した。なんか少し泣きそうになった。

始発の時間に解散したけど、家に帰って寝床に就こうとすると5年前の記憶が洪水のように蘇ってきた。「惑星ソラリス」の主人公は記憶に抱かれて生きていくのを選んだけれど、その気持ちが少しわかったような気がした。
02:04 | 日記
comment(4)     trackback(0)

 写真 2日12月2005年

000_0028f.jpg

「スペースハリヤー」
01:15 | 江戸写真館
comment(2)     trackback(0)

 占ってみました

あなたの持って生まれたもの
 
ハンサムではないが、如才ないムードと口先の上手さで相手をその気にさせてしまう頭脳プレー系。
口数の多い人が多いが、そうでない人もここぞ、というときにはしっかりと自分の意見をはっきりという。勉強好きで、特に自分の欲しい物を手に入れるためとなるとまずはきちんと方法論から入りこんでいく。理屈屋で、自分の世界、自分の見方を中心にそれにどう周囲を納得させていこうか、と計算してゆく所から、数字などにも強く、きっちりとソロバンをはじいて行動してゆける。
金運をがっちりとからめとってゆくタイプといえるだろう。自分のためになってくれる人を見抜くのもうまく、愛敬もあるので可愛がられて引きたてられるだろう。見た目には軽そうで雄弁でも、内心はあまり人にあかすことは少ないので、知人は多くても親友は少ないかもしれない。都合の悪いことには口を閉ざす術も知っている上、理屈っぽいので、"腹の底の知れない人"と言われてしまうことも。
又、中には口先だけで相手をまるめこんでいく、欲深で真心のない、いわゆるサギ師タイプもみうけられる。どちらにしても理論に強く、口先が達者なので強い人のように思われがちだが、内心はそれほど肝の坐った方ではないので、口先だけで他人をあやつったりするようなことは慎んで、賢明さを上手に正しいやり方で使っていくことが大切である。おおむね長命で健康であるし、悪運も強い。薬も大変よく効く人が多く、何度も死にそうになっても復活するような所がある。こまめに医者にかかり健康管理すればまず安心しておいていいだろう。
大きくても小さくても良いので自営業に向く。ソロバンが上手なので金運もあり、人の上に立つことも可。ただしあまりにサービス精神に欠けることで思わぬ人に憎まれてせっかくのチャンスを失うことにならないようにしてほしい。
バクチ運、酒も強い人が多いが、慎まないとそれで運を破ってしまう人がいる。ご注意。


…僕がこういう人間かどうかは皆さんに判断をゆだねたいと思います…

ここで占いました
00:12 | 日記
comment(6)     trackback(2)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。